前へ
次へ

社員研修する会場は早めに確保しておきましょう

社員研修には様々なものがありますが、新入社員や中堅社員などに研修を行う場合、事前の準備も怠ってはいけません。
事前に準備することは色々ありますが、その中でも大切なのが社員研修を行う会場の確保です。
いくら研修の内容などが決まっていても、それを実践する会場がないと研修そのものが実現しなくなるからです。
そのため研修することが決まったら、出来るだけ早めに会場を確保することをオススメします。
その時の研修会場としては次のものがあります。
まずは会議室など、自社にある部屋の有効活用です。
「灯台下暗し」という言葉がありますが、高いお金を支払ってレンタルするより、自社にある空いた部屋を有効活用したほうが経費を削減できます。
社内はもちろんのこと、グループ会社などの施設なども使えるかもしれませんので、 担当課に問い合わせてみましょう。
その他に、不動産会社の物件も利用できます。
不動産会社が取り扱いしている物件の中には格安のものもありますので、一度確認してみることをオススメします。

Page Top